topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪癖 - 2013.06.27 Thu

最近やや職場関係で忙しかったり、睡眠リズムが崩れて疲れているので、少し漫画作業をストップしています。
本日27日に、職場でレジ試験があるので、それが終わったら少し心に余裕ができるので再開できそうです^^


さて、今回の記事タイトルが『悪癖』ということで、何のこっちゃら?と思われるかもですが
私 幸坊、長年隠し持っていた悪癖がございます。

以前に、こちらのブログか、前の古いブログで一度だけ書いた事があると思います。

私、小さい頃からの爪噛み癖が今まで直らずにいました。
外出している時は人目があるから噛まないのですが、自宅でふとしたときに噛んでしまう癖がありました。

『ありました』・・・過去形?
そう、ただいま爪噛み断ちをして二週間でございます。
二週間前に、爪噛みを克服しようとして奮起した次第です。


爪噛み癖って、しない人からしたら『何で止めないんだろ?』って思うかも知れませんが、
止めないんじゃなくて、分かってても止められないものなんです^^;

元々は幼少時代のストレスから始まるものらしいですが、大人のそれはほぼ悪癖だと聞きます。
自傷癖の一種だという見方もありますが、どうなんでしょうね。

私は元々、割と聞き分けのいい、尚且つそこそこに勉強の出来る子だったので、ストレスを溜め込みやすい典型だったとは思います。
目立ったストレス症状は無かったのですが、この爪噛み癖が少しでもストレスを発散してくれていたのでしょうかね。


でもやっぱり心の隅では直したいって気持ちがあって、今までに直そうかと思った事もあったのですが、3日も持ちませんでした。
爪噛みってやっぱりストレス発散なんでしょうね~イライラしたり考え事をしたりすると、一瞬で爪が無くなってましたw

あ~でも、人様のものは爪を噛んだ手で触らないようにはしてましたよ^^;


最近になって、生活のペースを意図的に緩めてストレスを貯めない、ストレスを受け流す術がある程度身に付いたので
止めるなら今だと、思い立ちました。



克服にあたって、一週間ずつ写真に撮って記録をする事にしました。

これが初日の状態です。

爪噛み克服 初日1

爪噛み克服 初日2

あり得んくらいヤバいでしょ^^;
これがデフォで、薬指は常にV字型に凹んでいました。

特に高校の時は部活のストレスが酷くて、他人が居ない時は爪噛み、人前では髪をいじる(たまに抜く)抜毛症を併発しかけていました。
抜毛症は、部活を引退したらほぼ無くなりましたけどね。


そして、これが二週間経過した今の状態。

爪噛み克服 二週間経過1

爪噛み克服 二週間経過2

一週間ちょっと経った頃に、爪の変形が元で引っかかるようになってきて、一旦切り揃えたのであまり伸びてないです。
でも、薬指の凹みが無くなってきたのには感動w

今の仕事の都合で、極端な長さには伸ばす事は出来ませんが、とりあえず人並みの長さに、綺麗に伸ばせたらと思います。

とはいえ、まだまだ癖は抜けきっておらず、マニキュアを塗っていないと爪の感触が気になって、ウッカリ噛みそうになります。
長年続けてきた悪癖は強いですが、この初日の状態にはもう戻りたくないなぁと思います^^;


なかなか不快にさせてしまうような記事ですが、モチベ維持の為にも、たまに経過をUPしようと思います。


身の回りに、不自然に爪の短い人、指先の皮膚の荒れている人が居たら高確率で爪噛み癖のある人ですが
人前で噛まない限り、あまり手を見たり、注意したり、短い爪を『可愛い爪』とか言ったりしないであげてくださいね^^;

一番やめたいのは本人なのですが、無意識に噛んでしまったり、人によっては寝ている間に噛んでしまう事があって
凄く後悔して、でもやめられないのです。

もし大事な人の癖を止めさせたい時は、癖だけを見るのではなく、その原因を探るようにしてください。
無理に止めさせると爪噛みが、抜毛症や、口内を噛む等の別の癖に変化する可能性がありますので。







拍手ありがとうございます!!
追記にて拍手コメントのお返事ですvv

ではではまた次回です☆☆



スポンサーサイト

背景終わらないよ\(^q^)/ - 2013.06.21 Fri

第3話 執筆中

なんかね、奥のモブのオッサンがね、
専門学校時代の嫌いだった先生に似てるの\(^q^)/


モブや脇役って無意識に、今まで出会った人を思い出しながら描いてるんですねー…w

執筆に入ってから気付いたのですが、今回は背景作業がかなりヘビーです^^;
この3話目はキャラの移動が多く、色んな背景が出てくるので、いきなり最大の関門を迎えています(苦笑)
5ページ目にして心が折れそうですが、1つずつこなしていくしかありませんね><



さて、pixiv年鑑の続報ですが、掲載して頂くイラストが決定しました。

普通こういう事は、本が発売されてから、さらっと宣伝するもんだろ~って感じですが、
お喋りな私は逐一報告してしまう、何とも無粋な絵描きです(信用したら駄目なタイプだな~ww)


実は今回イラストを選定したり、レイアウトを推敲するにあたって
pixiv年鑑2011を事前に購入して、冊子の雰囲気を掴んでおきました。

掲載イラストは編集部の方から何点か指定をされていたのですが、それがまた微妙で^^;
指定イラストの中に、スーツ講座のページが2点も含まれていたので、
『はは~ん、こいつが好評だったから私が招待されたのか!』なるほどスッキリ解決☆
しかし、そんな落書きに近い絵の為に貴重なスペースを割く訳にはいかないので、
編集部の指定は丸無視の方向で考える事にしましたw

講座イラストの他は、以下の3点のイラストを指定されていたのですが↓↓
Yukata Dress
縛花
首切り花
う~ん、微妙!!(苦笑)

それぞれのイラストは勿論嫌いではないのですが、1つのページに詰め込まれたとして、果たして見栄えがするのかどうか^^;
2011年の年鑑を見て思ったのは、小さく掲載されたイラストは正直見る気にならないんですよね~…
しかも、小さいイラストのせいで大きいイラストまで見栄えがしなくなっているのを多々感じたので(;~_~)

いよいよイラストの選定が困難極まってきたので、第三者の目を求めて、年鑑片手に母に相談しましたw
(実は既刊イラスト集の彩雨も、母のアドバイスが入っていますww)


母いわく、年鑑に収録されているイラストはコミックやアニメ系のイラストが多いので、
芸術的なエッセンスの入った手の込んだイラストを、1点だけ掲載するのが一番目立つだろうとの事(あくまで母の好みではあるが)
あと、女の子のイラストの比率がダントツに多いので、イケメンで勝負しろとのことでしたww

私も出来れば手の掛かったアナログ作品を大きく掲載したい希望があったので、それは大いに賛成でした。

母に何点か候補を上げて貰い、その中から見る人の事も考慮した結果、イラストを1枚決定しました。
そのイラストとは……


















ズバリ☆

このブログのヘッダーのイラストです!!\(^o^)/


よって、彩雨を購入済みの方は年鑑買われなくても大丈夫ですよ☆(なんて事を言うんだお前はwwww)
だって年鑑が売れても私の懐が潤う訳じゃないし~(こいつww)

長雨もいいなぁと思ったのですが、やはり購読層を想定したらキャラ絵がいいのかな~と思いまして。


ちなみに全く関係の無い話ですが。

母とイラストを選定している際に、母が『自分好みの涼しげな顔の男性を描け』と私に注文を付けてきまして。
以下、親子の会話。

母 『あんたの描く男の人は顔つきが優しすぎるわ』
幸坊 『はぁ』
母 『そやなぁ、例えば(私のpixivページのイラストを指差して)この絵とかな』
幸坊 『うん』
母 『あとこれとかな、これなんかも好きやなぁ。こういう男の人を描き!』
幸坊 『オカン…それ、皆同じ人(閻魔様)や』

親子で好みのルックスが一緒で、私はとても悲しい…orz
私も出来たら、閻魔様ばっかり描きたいんだけどね!!(ぶっちゃけたww)


またまたつまらぬ話をしてしまった…それでは今回はこの辺で消えます!ドロン☆







拍手ありがとうございます!!
沢山の拍手、とっても励みになっておりますvv

ではではまた次回です☆☆


ぶら下げたニンジン - 2013.06.14 Fri

※クリックで大きくなります
Summer Snowman 線画

アイスが美味しい季節になってきましたね!^^
しかしトーマちゃん、流石にこれは食いすぎだよ!!
(苦笑)

息抜きで線画まで描きましたが、色塗りは背景作業が終わってから…!!
まさしく、『目の前にぶら下がったニンジン』作戦なのですw
あっ…でも、背景が終わった時点で、イラストへの気持ちが切れている可能性もあるので、あまり期待はしないでくださいね^^;


こんばんは、幸坊です。



トーマちゃん、なんかちょっとガッチリしている気がするので、後で修正入れるかもですね^^;
大人の男を描いた次に幼女を描きたくなるこの心理は何だ!?(知らんww)


笑顔を描く度に思うのですが、笑顔って描くのが地味に難しいです。
(^ω^)←こんな感じの、目が山なりになって閉じちゃってる笑顔は描くのが簡単ですが、
大体の笑顔って、薄目を開けて笑ってますよね?

写真写りの良いアイドルとかは、( 。●v● 。)←こんな感じで、目をパッチリ見開いて笑顔を作りますが、
子供の笑顔をこれで描いたら、実に子供らしくない><

薄目を開けて笑っている時って、普通に薄目を開けている時と違って、目尻が上がっていますよね。
その加減が非常に難しく、ウッカリするといやらしい表情になって悶絶すること多々ですw

デフォルメの効いた絵柄ならそこまでこだわる必要は無いと思いますが、私はここにこだわりたい性質なので^^;
眉や口はさておき、目だけで表情が読み取れるようにおおよそ意識しております。


昔々、学生だった頃の話ですが、私は萌え絵が嫌いでしたw
いや、萌え絵が嫌いというより、自分が萌え絵を描くようになったら嫌だなーと思っていました。

萌え絵じゃなく、もっと自然な描写で、キャラの愛くるしさを出せないかなーとよく考えていました。
その結果、一時期リアルに寄り過ぎてしまったような気がしますが^q^

男性キャラも、やたらイケメンを描くのを毛嫌いしていましたが、結局イケメンを描いていましたよね…ww
今は自分の思うイケメンを存分に描いてます(誰も訊いてないww)


私の考え方はかなり歪だったなぁと思うのですが、今、こうやってそれなりにこだわりの絵柄を描けるようになったのは良かったなぁと思います。
まぁこだわりが強すぎて、商業でやっていくのが難しい人間ですが…まぁそれも一興ということでw



そういえば、ここでちょっとだけお知らせが。

ブログ用に描いたイラストを投稿したり、イベントのお知らせにpixivを利用しているのですが
この度、pixivとエンターブレイン社が共同で発行している『pixiv年鑑2013』に
私、幸坊の作品を提供して頂きたいというお誘いがあり、載せて頂く事にしました。

一番最初の『pixiv年鑑2009』が発行された時、約1kgの分厚い本だという事で少し話題になった気がしますw
pixivにあまり関心が無かったし、pixivの中でもそんなに人気がある訳でもない私に、
こんなお誘いが来た事に、嬉しさというより動揺が隠せませんww

勿論、この冊子に載ったからといってどうという訳でも無いのですが、
献本があるのと(結構高価。2940円)謝礼も出ますし、何より自身の宣伝になりますのでね~。
『やべ~…私の作品きっと浮きまくりだわww』と覚悟しつつ、少しワクワクな幸坊でしたw

また情報が入りましたらお知らせ致しますね~^^





拍手ありがとうございます!!
追記にて拍手コメントのお返事ですvv

ではではまた次回です☆☆


背景作業中 - 2013.06.08 Sat

※クリックで大きくなります
怪奇探偵倶楽部 進捗

イラストを描いてばかりでなく、ちゃんと漫画も描いてますよ!(漫画「も」じゃなくて漫画「を」描けww)
複雑な背景は、別紙に描いて後程デジタルで枠内に収めます。

でも結構な範囲が切れると思うから、こういうところでUPして自分を慰めておく(しっかりしろww)


おはようございます、幸坊です。





怪奇探偵倶楽部を描くにあたって、背景資料として住宅地の写真をいくつか自分で撮ってきているのですが
普通の家を描くのは退屈なので、少し古めかしい町並みを撮ってきています。

地方で観光地になっている町並みがありますが、その町並みから少し外れますと、
古めかしくも、生活感のある町並みが現れます。

その町並みが、めっちゃ大好きですww
自分で撮ってきた家の写真を、片っ端から写真光沢紙に最高品質で印刷して額に入れて飾りたいほど好きです(病気だww)


文章では伝わらないと思うので、私の町並みコレクションを少しばかりご紹介しましょう。

※画像は全てクリックで大きくなります

町並み1

町並み2

町並み3

さぁこの魅力が分かる方、私と友達になりましょう!!(何の勧誘だww)

もうすっかり古い町並み萌えなので、町並みを巡る旅に出たいくらいです…てゆうか時間とお金に余裕が出来たら行く(決定なのかww)

でもですね、文化財や観光地として保存されている町並みじゃ駄目なんですよ。
古くてかつ、生活感が無いと萌えないんです!!
一番最初の写真は、保存されてる感があるのでもう一歩ですね(お前の基準ww)

怪奇探偵倶楽部の世界は、一応地方は決まっているつもりですが、私の好みをぶっ込んだ町並みパラレルワールドになりそうですw


それでは、最近長ったらしい文章が続いたので、今回はこの辺で☆(ひたすらに萌えをぶちまけただけだな)





拍手ありがとうございます!!
追記にて拍手コメントのお返事ですvv

ではではまた次回です☆☆



突然復活したTシャツ企画\(^o^)/ - 2013.06.03 Mon

※クリックで大きくなります
Tシャツ閻魔様

漫画の方は先行UP予定の分の人物の線画が終わったので、息抜き息抜き~^^
もう初夏ですし…閻魔様の半袖Tシャツでも(随分と欲望を注ぎ込んだTシャツだな)

去年の今頃にTシャツ企画ってやってて、ちょうど始めた時に気持ちが落ち込んでしまってお流れになってしまっていたのですが
閻魔様のTシャツが描けていなかったのが非常~に心残りだったので、1年越しで描かせて頂きましたw

何かプリントするべきか悩んだのですが、シルエット勝負なのでプリントは不要という判断をさせて頂きました^ω^
閻魔様、Tシャツのサイズ合ってます?(そういう仕様で描いたくせにww)


ちなみに、お流れになったTシャツ企画の1枚目はクオレでした↓↓

※クリックで大きくなります
Tシャツ企画クオレ

ちなみに…イラスト中のポエム(笑)は女性の口調で書かれていますが、コイツは男ですスミマセン(何故謝るww)
最近クオレ描いてないなぁ…また息抜きする時に描くかなぁw






話題は変わりまして。

ブログやツイッターを始めてから、色んな創作家さんや絵描きさんと交流を持つ機会が増えたのですが
『絵が上手くなりたい』と願う方はきっと多いと思います。
私もそう思って、高校を出た後に専門学校で学んだ身ですしね。

『絵が上手くなりたい』の内容は様々だと思いますが、
『根本』『基礎』の部分から絵が上手くなりたいという方には、デッサンを学ぶ事をお勧めしたいと思います。

と、私が突然にこんな事を書き始めるのは、去る関西コミティアで誤答さんがいらっしゃった時に、
デッサンの知識を少々お教えして、色々と気付かされた点があるからなのです。


まず皆様は『デッサン』と聞いて、どんな事を想像しますか?
デッサン…美大や画塾の生徒が、鉛筆や木炭を持ってせっせとカンバスに向かっている…そんなイメージでしょうか。
昨今、漫画やイラストを描く方も、『人体のデッサンが~』『パースが~』と専門家の如くのたまう方が目に付くようになりましたが
本当に分かってるのかな?(;^_^)という方もちらほら。

デッサンというのは、端的に言いますと、物体の構造を理解する事、正しい感覚を養う事だと私は思っています。

漫画やイラストの描き方を紹介しているハウツー本とかありますが、少々のデッサンの知識は入ってきますけど、基本中の基本の部分が抜けているからあまり役に立たないと思います。

基本中の基本とは?と言いますと、立方体や球、円柱の描き方です。
物体は殆どこれらを組み合わせて構成されているので、これが正確に描けないとお話にならないのです。

そして、この基本の立体物を正確に描くのに欠かせないのが、正しいパース線を引く感覚なのです。


さて、パースとは何ぞや?と思う方がいらっしゃると思いますが、
中学生くらいの美術の授業で、『一点透視図法』とか『二点透視図法』って習いましたよね?要はそれです。
デッサンで主に使うのは、『二点透視図法』と『三点透視図法(奥行きの点が二つと、高さの点が一つで計三点)』ですね。

中学生の授業では、紙を継ぎ足して、画面の外に奥行きの点を取って、パースラインを定規で引いて立体物を描いたと思われるのですが
デッサンでは、いちいちそんな事はしないのです、。
何故ならば、人間の目線で見えるものというのは、紙を継ぎ足しても奥行きの点が取れないような緩やかな奥行きが殆どなのです。
だからこればかりは、正しいパースの感覚を覚えるしかありません。


誤答さんにレクチャーさせて頂くまで、パースを取るくらいなら知識を教えたらすぐ出来るだろうと勝手に思っていたのですが
デッサンを習っていない方には、パースラインが合ってるか合ってないかがそもそも分からないと言うことを、私は完全に忘れていました。
これは、凄い盲点だと気付いたのです。

デッサンの知識をいくら蓄えても、『パースが合っているか合っていないか判断できる感覚』が養われていないと、どうにもならないのです。
どうしたら正しい感覚を養えるか?一番早いのは、デッサンが出来る人に、描いたもののパースの狂いを指摘して貰う事です。


だから私の意見としては、高みを目指したい人、自分の絵にある程度の自信が欲しい方には、
自分で知識を取り込むだけでなく、『デッサンが分かる人』に一度は師事して欲しいと思います。

いくら口で『ここのパースが~』って言ってても、全く別のところのパースがおかしい、てゆうか全体的におかしいっていう人をざらに見ますからね^^;
私も大した腕前ではないですが、一応ある程度の感覚は身に付けているつもりではいます。
残念ながら、絵のおかしいところは、本人には分からなくても私には丸分かりなのです…^^;
勿論、自分の絵の粗に後々になって気付いてしまう事もざらですがw

デッサンを学ぶのって、パースの感覚が身に付くまで何とも暗中模索な感じなのですけど、
私は専門学校の先生に師事して、イラストや漫画を描くごとに意識するようになってから、デッサンを学ぶ前には戻れないなぁと思うようになりましたw


デッサンの上手さが絵の全てではありませんが、出来たら便利っちゃ便利だということです^^






拍手ありがとうございます!!
沢山の拍手、とっても励みになっております><vv

ではではまた次回です☆☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊(ゆきんぼー)といいます。
販売員をしながら、オリジナル創作を描いています。
時々二次創作もします。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

旧ブログ『漫画』カテゴリーに漫画を置いています。
旧ブログはこちら→http://yukinbo78.blog99.fc2.com/

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな作品:ロックマンX、モノノ怪、夢幻紳士、王ドロボウJING、海の大陸NOA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
はじめに (1)
イラスト (74)
途中経過 (44)
日常 (28)
写真 (11)
メイキング (9)
頂きもの (2)
贈りもの (2)
お絵描き講座 (1)
悪癖克服 (2)
過去作品 (1)
漫画 (2)
版権イラスト (3)
キャラ紹介 (2)

カウンター

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。