topimage

2016-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうさく畑FINALに参加します - 2016.11.01 Tue

そうさく畑FINAL サークルカット

そうさく畑ファイナル

ご無沙汰しております!
もう一週間もしないうちにそうさく畑ですね!!
ということで……

そうさく畑FINALに参加します!
13丁目2番地『幸房』でお待ちしております☆☆


そうさく畑には『自分的原画展』という、原画や大きいイラストをパネルに貼って展示できるサークルスペースがあります。
今回はそれに申し込んだので、サークルカットが通常のと、原画展用のがあるのです(^▽^)
久々に原画展示しますので、お越しの方は是非是非遊びにいらしてくださいね♪
販売するのはカレンダーだけにしようかと思いましたが、やっぱり少しだけイラスト集も持ち込もうかと思いますw

そうさく畑は、私がイベントに参加するきっかけになった最初のイベントですので、最後になるのはとても寂しいですが
しっかり楽しんでこようと思います!!






話題が150度ほど変わりますが、
近頃、『万人受けするファッション』について個人的に研究をしています。

元々、一人で調べたり研究したりするのが好きなので、絶えず色々と情報収集しているのですが
昨年からのダイエット計画が比較的順調に進んでおり、デブからプチデブくらいになったのをきっかけに、
年齢も年齢なので、自分のファッションを見直すことにしました。


今まで自分が好きな服を着てはいたのですが、そこはかとなく垢抜けない印象を自分自身に対して抱いていました。
自分が太っていて着れる服が限られるからだと思っていたのですが、こうやって減量して初めて、
『もしや、垢抜けて見せるのにある一定の法則があるのでは?』と思い始めたのです。

高校生くらいの頃からぼちぼちとファッション誌を読んだりはしていたのですが、
結局のところ、ファッション誌は流行のものの着こなしを何となく紹介はしてくれるけど、本当の基本は教えてくれないんですよね。
あっちへこっちへ目移りするばかりで、ちっともセンスなんて磨かれやしないし、
昨今はそのファッション誌も、おしゃれだと思えなくなっていたのですっかり読まなくなっていました。

昨年秋くらいから、サイズアウトした服を捨てて品質の良さげな着回しのきくアイテムを買い足しつつ、
さぁ今年の秋冬はどんな装いをしようかな?と考えていたときに、こちらのサイトを発見しまして。

完全男子目線まとめ

このサイトを見たとき、めちゃくちゃ衝撃を受けました!!
えぇ、めっちゃ衝撃を受けましたとも!!
ボロカス言われてるファッションの半分ほどは、
センスが悪いと思えなかった!!!!wwwwwww



な、なんということだ…女性と男性の見方でこれほどの差があろうとは……いや、私の見る目が無さすぎなのか(;´∀`)
書いてる人の好みは当然あるとは思いますが、さらに調べてみてもおおよそは正確な情報であるようです。
良いとされているファッションも、おいおい今更ニーソなんて履けるかよ…こんなベッタベタなのが好きなのかよとも思いますがw

でも何となく言わんとしてることが分かるような気もするので、何が良くて何が悪いと言っているのか、
自分なりに考えてみたんです。
で、辿り着いた答え。

普通に女の子らしい恰好してりゃあいいんだそれで
って事ですね!!!!

とどのつまり、男性は服なんてどうでもよくて、女性をメインに見てる訳で。
着てる女性を引き立てる服は良い服で、魅力を損ねる服はセンスの悪い服。そういうことなんですよね。
女性受けするファッションと男性受けするファッションは相容れぬといいますが、
男性受けするファッションは一理あるというか、非常に大事な要素のように感じました。
服はあくまで着るものであって、服に着られては意味が無いですからね。

とはいえ、完全に男性目線でのみ服装を考えるのも楽しみが無いというものです。
その辺は自分の好みと折り合いを付けつつ、女性らしさを演出する工夫をしていったらいいのかなと思います。


そのような男性目線も含めて、コーディネートの基本というのがある程度見えてきました。

・とにかくベーシックなアイテムを揃える。
・柄よりも無地、特にモノトーンをある一定揃えておく、白は必ず持っておく。
・一つのコーディネートに使う色は2色ないし3色、うち1~2色は無彩色。
・4色以上は2色を無彩色にする。
・女性らしいシルエットをどこかに出す(服のサイズ感)。

こんなところでしょうか。
とにかくベーシックアイテムを殆ど持っていなかったので、今季はプチプラどころでベーシックを揃えるところから開始ですw

非常にお手本となるのは、テイラー・スウィフトの私服コーディネートですね。
テイラー・スウィフトのファッションまとめ
彼女は確かにスタイルも良いのですが、色合いや服のシルエット、サイズ感、小物使いがとても上手です。

また、イギリス王室のキャサリン妃も、きっちりとした配色ルールを基にコーディネートされていますね。
キャサリン妃のルール「3色の法則」をマスターするとオシャレになる!

日本人は海外から見るとおしゃれだと言われることもあるようですが、色んな系統の服装はあれど
基本的には色々と足し過ぎなのかな?という印象があります。
昨年からガウチョパンツが流行って、私も散々買ったのですが…絵で描くにしてもガウチョパンツは描かんわなぁと思うのだから、
男性が嫌う服というのも納得ですねww


ちなみにですが、私は紳士服を販売する職場ですので、万人受けするメンズファッションのコツなんかも研究しました。
一番しっくりくるコツは一応見つけたのですが、それはまた機会があれば語るとしましょう(⌒∇⌒)

絵を描かずにこんなことを調べて研究しているのですが、これも絵の肥やしになるのだということにしておきましょう!!\(^o^)/




拍手ありがとうございます!!
沢山の拍手、とても励みになっておりますvv

ではではまた次回です☆☆


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊(ゆきんぼー)といいます。
販売員をしながら、オリジナル創作を描いています。
時々二次創作もします。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

旧ブログ『漫画』カテゴリーに漫画を置いています。
旧ブログはこちら→http://yukinbo78.blog99.fc2.com/

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな作品:ロックマンX、モノノ怪、夢幻紳士、王ドロボウJING、海の大陸NOA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
はじめに (1)
イラスト (74)
途中経過 (44)
日常 (28)
写真 (11)
メイキング (9)
頂きもの (2)
贈りもの (2)
お絵描き講座 (1)
悪癖克服 (2)
過去作品 (1)
漫画 (2)
版権イラスト (3)
キャラ紹介 (2)

カウンター

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。