topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャニングして貰いました - 2012.09.22 Sat

業者さんからスキャニングデータが届きました~。
今回はその考察記事とさせて頂きます^^

こんばんは、幸/坊です。





ではまず、考察をする前に、家庭用のスキャナーと業者用のスキャナーの違いを説明しますね。


家庭用のは『フラットベッドスキャナ』という、おおよそが平たくて四角いスキャナーです。
私が普段使っているスキャナも当然これですね。

業者さんが使っているのは(そうじゃないところもありそうですが)『ドラムスキャナ』という、
知識がある人でないと扱えない、プロ用のスキャナです。


フラットベッドスキャナは、ガラス板の上に原稿を固定して、センサーで原稿の幅を一気に入力するので
高速で画像を取り込む事ができ、また誰でも使えるのが最大の利点ですね。

一方ドラムスキャナは、名前の通り筒みたいなのに原稿を巻きつけて読み取るのですが、
真空管を用いたセンサーで、原稿のごく狭い範囲を少しずつ入力していくのです。
その為、レンズによる歪みが解像度低下が少ないデータが入手できます。


ちょっと説明が難しいのですが、要は家庭用スキャナーは横一線で読み取りをするので取り込みが早く、
業者のスキャナーは小さい範囲で精密な読み取りをするので、とても正確なデータが入手できるということですね。


今回は真剣にイラスト集を作るという事で色々と調べていたのですが、
業者さんの印刷の技術よりも、データの質で仕上がりが決まるというのを見たので、
今回のスキャニング依頼に踏み切りました。



それではそろそろ文章の羅列にも飽きてくる頃だと思うので、画像比較に移りますねw

ではまず、こちらがうちのスキャナでスキャンしたデータ↓↓

※クリックで大きくなります
自宅スキャン

次に、業者さんにスキャンしてもらったデータ↓↓

※クリックで大きくなります
業者スキャン

どちらも、少しコントラストとかいじってます。


この二つの差、分かります?

実は私、最初に開いた時に『んん?どっちが良いのかよく分からんww』となったのですがw
でもよくよく見てみると、業者さんにスキャンして貰った方のデータは、紙の目の凹凸が殆ど見えません。

パッと見、自宅でスキャンしてる方が、紙の風合いが出ていていいのかな~とか思っていたのですが
それはPC上で見るからいいのであって、紙媒体に印刷されたらこの紙の凹凸の影は、色を濁す要因にしかなりません。

例えば、このイラストの原画を見ているとき、私たちは紙の目の事なんて無視して、色だけを見ています。
しかし他の紙に、この紙の目が印刷されてしまうと、それは紙の中のイラストの一部として見えてしまいます。
つまりは、私たちの目には、印刷された紙の目は汚れと同じ感じに見えてしまうんだと思います。

紙の凹凸の影を省いて、色だけを正確に抽出するこの技術に気付いた時、思わず感服してしまいましたww



ついでに、拡大してみたときも比較してみましょうか。

まずは自宅スキャナの方です。

※クリックで大きくなります
自宅スキャン 拡大

続いて、業者さんのスキャナの方。

※クリックで大きくなります
業者スキャン 拡大


こちらは、原寸大の画像をトリミングしたものです。

皆様は原画が分からないので、比較のしようが無いとは思うのですが、
非常に細かい情報まで拾ってくれているなぁ、というのが私の感想です。

それ故に、ゴミが付着していると非常に目立ってしまうのですが、まぁゴミ取りをすれば良い話ですし。

こういった、凹凸のある紙に描いたイラストは、ドラムスキャナが非常に向いているなぁ~と思います。



しかし一方、スキャンしてもらったデータで、使おうかどうか決めあぐねているものもあるのです。

それは、色鉛筆の作品。

色鉛筆の作品は、やはりホンワ~とした感じが最重要だと思うのですが、
スキャンしてもらった画像、結構シャープが効いちゃってるんですよね^^;

これも、やはりセンサーが正確に読み取ろうとした結果なのでしょうか・・・
とりあえず、最後にもう一度ゲラ刷りを作ってみてから判断しようと思います。




でも、アナログ作品を描かれる方は、ドラムスキャナおすすめですよ^^

その分、お金も掛かりますが・・・まぁそこまでこだわるかは、個人の価値観ということでw

でも最近はデジタル入稿が多いので、ドラムスキャナも減っているようですね。
先々、ドラムスキャナ消滅・・なんて事がありませんように^^;





拍手ありがとうございます!!
沢山の拍手、励みになっております><vv

ではではまた次回です☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo87.blog.fc2.com/tb.php/69-1aa9d9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にゃんこ様 «  | BLOG TOP |  » 絵を描く人なら一度はぶち当たる壁

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊(ゆきんぼー)といいます。
販売員をしながら、オリジナル創作を描いています。
時々二次創作もします。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

旧ブログ『漫画』カテゴリーに漫画を置いています。
旧ブログはこちら→http://yukinbo78.blog99.fc2.com/

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな作品:ロックマンX、モノノ怪、夢幻紳士、王ドロボウJING、海の大陸NOA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
はじめに (1)
イラスト (74)
途中経過 (44)
日常 (28)
写真 (11)
メイキング (9)
頂きもの (2)
贈りもの (2)
お絵描き講座 (1)
悪癖克服 (2)
過去作品 (1)
漫画 (2)
版権イラスト (3)
キャラ紹介 (2)

カウンター

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。