topimage

2017-05

線画ができたよ(あと少しばかり身の上話を) - 2012.10.06 Sat

※クリックで大きくなります
2012年 秋のイベント用ペーパー

ペーパーの線画ができたので、UPしておきます。

また苦労しそうな線画だなぁ~とボンヤリ思いつつw
まぁ、ぼちぼちと仕上げていきましょう^^


こんばんは、幸坊です。




今回は珍しく、私の身の上話をしようと思います。
そんなに大した話ではないのですが、似たような経験、境遇の方もおられるのではないかと思いまして。


昨今、いじめの問題が大きく取り上げられるようになってきましたが
ニュースで取り上げられるのは、主に学校でのいじめです。

では、家庭内でのいじめはどうなのだろう?と私は思いました。


私には、4つ年上の兄が居ます。

今は離れて暮らしているのですが、いつからかは明確に分からない頃から、兄からいじめられていました。

いじめと言っても、傍から見たらただの兄妹喧嘩に見えるかも知れません。
小学生くらいの頃はしょうもない叩き合いや悪口だったかも思うのですが、
私からは何も兄に対して害になるような事はしないのに、兄から私に対しては罵詈雑言のオンパレード。

豚やら色んな酷いあだ名を付けたり、私の体型や容姿をからかったり、
少しでも口答えをすると『調子にのるなよ』とかって脅してきたり(当時流行ってたのかなぁ)
おまけに私の描いた絵を盗み見ては絵の悪口を言う、私のやることなすこと否定する。

妹に親を取られた可愛い兄なんて解釈されそうですが、兄が高校生になってもコレですよ(;-_-)
当時思春期だった私は、たとえアホな兄貴の戯言だと分かっていても嫌でした。

(中学生の女の子が、たとえ身内からでも『おい豚!』って言われるのが辛いの分かりますよね・・・)

私が中学生の頃は兄の存在が本当に邪険で、半ば兄を殺すか自分が殺されるしか無いと思うくらい思いつめていました。



そしてもう1点思うところがあるのですが、
私は家族に対して、世間が言うほどの大層な『家族愛』というものが感じられません。

とりあえず育ててくれた、今も実家で世話してくれている事に感謝はしているのですが、
ぶっちゃけ両親を尊敬していないし、両親みたいな夫婦になりたくありません。
結婚式で『お父さんとお母さんみたいな夫婦になりたい』とか言ってるの、正直意味が分かりません。

両親から大して悪い扱いをされた訳でもないのに何でかなーと考えていたのですが、
原因と思われることが一つ。

私が兄にいじめられていたのを、ちゃんと解決してくれなかったんですよね。
多分私から両親、特に母に助けを求めてたと思うのですが、いつからか私の方が諦めていました。
兄が私をいじめるようになったのは、きっと両親に原因があるからだと思うんですけどね。



決定的だったのは、去年の暮れか明けくらいの兄が帰省していた時のことですが、

私の携帯に上司から電話が掛かってきまして、兄と父が居る傍で電話に出て、部屋の隅で電話をしていると兄が
『おい豚うるさいぞ』と大きい声で言ってきて、ビックリしたんですよ。

よりによって上司との電話口で豚呼ばわりされて(口調から、電話相手が友人とかではないのが分かるのに)
電話を切ってから、いつもはスルーする私もさすがに兄に怒りました。

すると兄はケラケラと笑うばかりで、そればかりか父も笑い話程度にしか思っていません。
母に話しても、私の怒りの理由を言うまで笑い話くらいにしか思っていませんでした。

ああ所詮、私の辛かったことも家族にとってはその程度のことなんだと、心から失望しました。



旧ブログの方にもちょくちょく書いていたのですが、私は長い間、女としての自信が無くて悩んでいました。

なぜ、女としての自信が無いのか?他の女性が持っているものを何故持っていない?と考えていたのですが
今思えば理由は簡単、思春期に兄から受けたモラハラですね。

おかげさまで、昔は少し年上の男子が無性に怖くて、
思春期を終えてからも男性は皆、私の容姿を不愉快に思うのが当然なんだと思っていました。



今は心の知識を独学で積んできて、女としての自信も少しずつ付いてきました。

家族には心底ガッカリした私ですが、それとは別に育ててもらった恩義はあるので、別に今更どうこうは言いません。
兄は時々私を豚よばわりしますが、それ以外は激しいモラハラも無いので、特に何も言いません。

でも、兄のしたことは、兄本人が反省するまで絶対に許しません。
家族への不信感も絶対に消えません。
やったことは、たとえ憶えてなくても、悪気が無くても自分に返ってくる。




皆様の中にも、ご兄弟にいじめられている人は居ませんか?
私は幸いにも殴る蹴る、性的な暴力は無かったのですが、それがある方はもっと辛いですよね。

親御さん、たとえ子どもが反抗期だったとしても、暴力は絶対に許してはいけません。
特に力の強い者から弱い者への暴力は絶対に。

兄弟間のトラブルは両親に間違いなく問題がありますから、子どもから逃げずにちゃんと向き合ってください。
子どもの頃の家庭内の環境は、子どもの将来を左右しますからね。

親も人間ですので完璧は求められないのは分かっていますが、家庭内の不和は因果応報で帰ってきますよ、という話です。






拍手ありがとうございます!!
沢山の拍手、励みになっております><vv

ではではまた次回です☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo87.blog.fc2.com/tb.php/74-83dec072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

むしゃくしゃではなくムラムラしていたんですね «  | BLOG TOP |  » お出掛けしていた作画意欲が戻ってきたようです

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊(ゆきんぼー)といいます。
販売員をしながら、オリジナル創作を描いています。
時々二次創作もします。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

旧ブログ『漫画』カテゴリーに漫画を置いています。
旧ブログはこちら→http://yukinbo78.blog99.fc2.com/

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな作品:ロックマンX、モノノ怪、夢幻紳士、王ドロボウJING、海の大陸NOA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
はじめに (1)
イラスト (74)
途中経過 (44)
日常 (28)
写真 (11)
メイキング (9)
頂きもの (2)
贈りもの (2)
お絵描き講座 (1)
悪癖克服 (2)
過去作品 (1)
漫画 (2)
版権イラスト (3)
キャラ紹介 (2)

カウンター

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR